ニュース

2022年07月28日 14:29

移転作業

本格的に移転作業が進行中です。研究室もほとんど移転を終えました。今日は研究室のOBが来てくれましたが、あまりの変化ぶりに驚かれていました。実験室A2127月25日7月28日お茶部屋A2137月25日7月27日学生室A2057月25日7月28日実験室A2067月25日7月27日仮移転先実験室A2107月25日冷凍ストッカーもこちらに移動しました。移転の第一段が終わると、8月~11月にかけて建物東側の工事、12~3月に西側の工事が行われる予定で、そのたびに移転作業をすることになります。今年度いっぱいは大変ですが、がんばっていきましょう!(→研究室メンバー)
2022年07月17日 14:26

引っ越し作業開始

気づけば7月の後半に突入していました。こちらは今年度、学部の建物改修によって研究室が新しくなります。そのために全ての荷物を移動または廃棄しなければなりません。7月下旬から業者さんによる移動が行われるため、研究室では荷造りや廃棄処分で大忙しです。廊下は荷物でいっぱいです。お茶部屋。本棚だけで50箱になりました!実験室。研究室の仮移転先は、学生実験室です。本格的に移転が始まったら、また情報を更新したいと思います。私の方もサンプルや書類などずいぶんと捨てたのですが、まだまだ準備終わらず・・・引っ越しは大変です。 
2022年06月24日 09:01

ウミグモ調査

千葉県のウミグモ調査(ソーティング)に参加させていただきました。ウミグモを見るのはとても久しぶりです。自由生活個体の調査で、桁網のサンプルをソーティングします。イボキサゴが大量に入っていました。矢印がウミグモを示しています。サンプルによっては100個体以上も見つかりました。ウミグモのアップ。卵を抱えたオス。おまけ。関係者のみなさま、大変お世話になり、ありがとうございました。(意図的に正式名や詳しい説明は省略しています)
2022年06月10日 18:53

レベル1

広島大学は6月9日から行動指針をレベル1に下げました。講義や試験は対面が中心となってきましたが、さらにその傾向が強まりそうです。今日は野外調査に行きました(写真の島)。天候もよく、水温も20℃を超えていて、調査日和でした。
2022年05月19日 08:03

久しぶりの論文

先日、卒業生の修論の内容を論文として発表しました。干潟に出現するサキグロタマツメタ(巻貝で外来生物)の性比が、夏にオスに偏るという内容です。この現象を発見した吉田君も卒業して4年以上が経ってしまいました。Yoshida et al. (2022) Scientific Reports...
2022年05月02日 10:06

豊潮丸航海

4月25~28日にかけて豊潮丸の航海に出かけました。今年度は私の主指導学生が少ないこともあり、3泊4日での航海でした。宿泊できる船室が限られており、乗船者が多いと感染対策のため泊まりでの航海はできないのです。今回の航海の目的はサバ類の仔稚魚採集です。25日は伊予灘で調査しました。ベタ凪ぎで、海面は湖のようでした。調査場所へ向かう途中でイルカの群れがお出迎え(よい写真が撮れませんでした・・・)調査場所についたらCTDで海洋観測を行います。(船内からCTDの観測システムを操作しています)続いて仔魚調査。今回はボンゴネットを使用しました。ボンゴネットにはプランクトンがたくさん入りました。多かったのは
2022年04月23日 16:16

野外調査等

4月中旬から調査づくめでした。14日はそれまでの晴天続きが嘘のような雨でした。そんな中、藻場調査。↑沖に出て地曳網を入れているのが私。4人で引っ張ります。ハゼ類やメバル類などが採集されました。4月15日には広島市でマコガレイの放流に立ち会いました。3cmぐらいの種苗を放流しました。翌16日には放流場所に仕掛けていただいた刺し網の回収作業に立ち会いました。コノシロだらけ・・・予想外でした。その日の午後には干潮時をねらって追跡調査。それなりに稚魚がとれました。4月18日、20日にも追跡調査を行い、19日は別の場所で藻場調査。そんな感じで調査がずっと続いていました。参加者のみなさま、おつかれさまでし
2022年04月12日 15:56

新年度

新年度となり、広島大学は4月8日から授業が開始されています。学部の授業は基本的に対面で行われています(広島大学の授業方針)。私もオムニバスの講義をいくつか対面で行う予定です。先日、久しぶりに河口域に行ってきました。下げ潮で、クサフグがたくさん下流方向へ泳いでいました。上の写真で写っている魚はクサフグです。拡大↓ (桜のはなびらが一緒に写っています)クサフグが河川を遡上するのは、寄生虫を落とすためという説があるようです(情報元)。
2022年03月31日 07:38

年度末

いよいよ令和3年度も終わりです。私の主指導学生も5名が卒業・修了で新たな道へと進みます。これからの活躍を願っています。3月29日まで日本水産学会大会がありました。今回も昨年に引き続きオンライン開催でした。各種委員会はオンラインの方が都合のよい面はありますが、研究発表やその後の議論など、対面でやった方がいいこともたくさんあるなと感じます。今年の卒業生はついに対面での学会発表を全く経験しないままとなってしまったので、機会をうまく作れず申し訳なかったです。今回の学会で、香川県の山本さんや当大学の小池先生が水産学進歩賞を受賞しました。おめでとうございます!山本さんは県職員となられてからたくさんの担当を
2022年03月19日 15:30

3月前半の振り返り

3月16日深夜に宮城・福島で起きた地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。昨年2月にも大きな地震がありましたが、今回はそれ以上だったとの声も聞かれ、断水が続いている地域もあるそうで心配です。広島では3月に入っても寒い日が続いていましたが、14日からは急に暖かくなりました。晴天の日に竹原で藻場の視察に行きました。やはり藻場は以前に比べて小規模なようでした。ガラモを探して歩く調査隊(学生さん)来週には卒業式が行われます。

サイト内検索

お問い合わせ先

冨山 毅 Takeshi Tomiyama 〒739-8528 東広島市鏡山1-4-4 広島大学 統合生命科学研究科 082-424-7941 (直通)